独学で合格する自信がないなら!

ITパスポートは、他の国家資格と違い、絶対に通信講座や予備校を受講しなければいけないわけではありません。
独学でも合格できます。
ただ、それでも通信講座や予備校を受講する方もいるので、ここでその説明をしていきます。

まず、通信講座や予備校はどのような方が受講したほうが良いのかが重要になります。
以下のケースが考えられます。

1、忙しくて勉強時間があまり取れない方
2、仕事やその他の事情で必要に迫られ確実に合格しなければいけない方
3、独学で合格する自信がない方です

このような方達は、通信講座や予備校を受講すると良いでしょう!
特に1と2に当てはまる方は、可能な限り独学は避けたほうが無難です。

独学の欠点というのは、多くの勉強時間が必要になることです。
何故なら、講義が聴けるわけではないので、一つの知識を覚えるのに時間がかかってしまい、出題されるポイントもわからないので、無駄な学習が増えてしまうからです。

対して、通信講座や予備校は独学のまったく逆で、講義が聴けるので知識を覚えるスピードが早く、出題されそうなポイントだけを勉強するので、効率良く勉強していけます。

その結果、短時間の勉強で合格できる確率が高くなるのです。

ですが、多少時間がかかっても良いなら独学でも十分合格することが出来ます。
管理人も独学で合格しました。

ただ、やはりその分勉強は大変で、飲みにいく回数や友人と遊ぶ時間も減らしました。
そうしたことに耐えられるなら、独学で頑張って勉強して見て下さい。

もし、自信がなければ、通信講座や予備校を受講するのも良いでしょう!
尚、通信講座や予備校は高いというイメージを持っている方もいると思いますが、通信講座なら、DVD講義が付いていて15,000円くらいで受講できるところもあります。

もちろんその他のテキスト、問題集、質問受付も付いています。

後は自分なりに考えてください。