ITパスポートの勉強で最も重要なことは…

管理人が最も伝えたかったのが、これから説明することで、それさえしっかりと守れば間違いなくITパスポートに合格できます。

その事とは、勉強時間(量)です。

もしかしたら、そんな事かと拍子抜けした方もいるかもしれませんが、でも皆さんも知っているはずです。
それが簡単そうで、一番難しいことだと。

人間と言うのは基本的に怠けもので、嫌なことや面倒なことはしたくありません。
出来ることなら、楽をして生活して行きたいはずです。
それでいて、普段やらない勉強をすれば、拒否反応が起こり、勉強が苦痛になってきます。

もちろん、中には、ITの事が好きでたまらなく、勉強が楽しいと感じる人もいることでしょう!

しかし、そういう人は極わずかで、皆さんはそうでないと思います。
多くの方は、遊びや恋人との楽しい時間を削って勉強しているはずです。
それに耐えられる方が試験に合格できるのです。

これから、皆さんがITパスポートの勉強をするに当たり、勉強したくない日や時間がなくて勉強出来ない日も出てくるかもしれません。
そんな時でも我慢や時間を作る工夫をして、勉強していく事が必要になるのです。

大変だと思いますが、少しの間様々なことを我慢して勉強に取り組んで下さい。

ITパスポート合格までに必要な勉強時間は、独学だと約150時間くらいです。
(通信講座なら100時間くらい)
毎日3時間勉強するとして、1ヶ月と20日です。
その期間だけ勉強に集中すれば良いのです。
何も1年間我慢が必要だと言っているわけではありません。

合格さえしてしまえば、自由な時間が待っています。
友人と遊ぶのも良いですし、趣味に没頭するのも良いでしょう!
また、家族や恋人との時間も持てるようにもなります。

大変だと思いますが、少しの間だけ勉強する事を乗り越えてください。
それが、合格へ一番重要なことだと感じます。