ITパスポートの合格率を知る

「ITパスポートの合格率を解説します」にお越し頂き誠にありがとうございます。
当サイトは、ITパスポートの合格率から感じることや管理人が実際に試験を受けて見た感想などをお伝えしていければと思います。

具体的には、ITパスポートは簡単な試験なのか、それとも難しい試験なのか、どのように勉強すれば合格できるのかなど、 試験勉強する上では、必ず知っておきたい情報です。

ITパスポートの合格率は、一見高そうに感じます。
詳しい合格率は後々お話していきますが、約半分くらいの方が合格できるので、 難易度の高い他の国家資格から見れば、合格しやすい試験だと言えます。

しかし、そうは言っても試験の難易度の感覚は人それぞれです。

当サイト管理人は、インターネット関係のビジネスを展開しているので、 ある程度基礎知識はあり、それほど苦にすることはありませんでした。

ですが、明らかに学生時代から私よりも勉強できた友人は、 苦手意識があってか、1度不合格になっています。

確かにITパスポートの試験は、普段インターネットにあまり関わることのない方に取ってみれば、難解な用語が多く、覚えるのが大変です。
その点管理人は、普段からその知識に触れているので、有利だったと言えます。

このように合格率は多少高くても、得意不得意によって差が出てしまうので、 合格率に惑わされてはいけない試験になります。

実際に管理人も、ある程度知識があるとは言え、はじめて学ぶことも多く、 それなりの勉強量はこなしました。

このサイトを見てくれている方の現在の知識量はわかりませんが、 まったく知識がない方に向けて情報を発信していきます。

もうすでに勉強される方にとってみれば、くどく感じることもあると思いますが、 大事なことですので復習のつもりで読み進めてください。

必ず皆さんのお力になれると思っております。